ピーター・ウォーカーについて

40年前に世界で初めて「ベビーマッサージ」を考案、開発した世界的開祖
英国人で理学療法士のピーター・ウォーカー  2015年現在イギリスに在住

ピーター・ウォーカーは、生まれながらに障害をもつお子様の機能回復のために全力を注ぐ、英国人の理学療法士です。

健常なお子様にもしっかりとした深い呼吸・柔軟な関節・強い筋肉を持ち続けることが大切であると提唱し、1980年頃より研究開発したベビーマッサージ及びベビー&キッズ運動プログラムは世界的に認められています。妊娠期、出産をパートナーと共有することの大切さについてなどのプログラムも、約40年の実績と20ヵ国以上で数万人が学んでます。

世界20カ国以上の人々を、ベビーマッサージ講師として育成し、ピーター・ウォーカー公認講師は世界で10,000人以上にもなりました。
日本においては、2003年よりベビーマッサージ協会が講座を主催し、現在に至るまでに全国各地に1,200名以上の公認講師を育成しています。


英国Greenwich大学にて教鞭をとった経歴を持ち、英国政府機関(National Health Centre)の講師として、イギリス国内にて年間400名の助産師、看護師、保健師を含む医療従事者に教授しています。

ピーターウォーカーの「発達を促すプログラム」は、日本においては、厚生労働省所管公益財団法人母子衛生研究会の後援プログラムであり、東京都のしつけ事業「ぽしあーも」にも採用実績のある素晴らしいプログラムです。

ピーターウォーカーは、世界中でご活躍の為、イギリス、オーストラリア、バリ島、スペインとお住まいを世界中に転々と移しております。2015年現在は、イギリス在住です。日本でのこの来日講座のために、英国からいらっしゃいます。

ピーター・ウォーカー氏のウェブサイトはこちらからご覧頂けます。
→ http://www.babymassageteachertraining.com/

マックス君のストーリーをご紹介。ぜひご覧くださいませ。
https://www.youtube.com/watch?v=J5SNEFf9R8c


  

■FEDANTについて

FEDANT(The Federation of Ante Natal Educators(出生前教育者連合会))は、「優秀さの認定」、つまりここに登録されている人々が全国レベルの能力を持っていることを示すための必要要件を満たしていることを証明する組織です。

FEDANTは、英国の国内登録者一覧を持っており、「この登録者は、国内で認定された産前産後の教育および実践の基準を満たしている」ことを示しています。

ピーター・ウォーカー氏はここに所属し、このプログラムはこの団体に信頼あるとして認められています。