役員紹介

ベビーマッサージの世界的開祖 英国人 理学療法士

ピーター・ウォーカー


1970年代より理学療法士として活動。同時にヨガ講師としても活動。

その後、誕生から思春期までの子どもを対象とした、「発達を促すベビーマッサージ」及び赤ちゃんとよちよち歩きの幼児、及び就学前頃前までのソフト体操のプログラムを開発。

母親向けのプログラムは、マタニティ向けのストレッチやマッサージなどがあります。又産後の母親の良好な回復の為のマッサージやストレッチもあります。

また、このプログラムのパイオニアとして、イギリス全土のHealth Visitors Associationは基より国際的にプログラムの教室を開催し活躍中。

ピーター・ウォーカー氏のウェブサイトはこちらからご覧頂けます。
→ http://www.babymassageteachertraining.com/

マックス君のストーリーをご紹介。ぜひご覧くださいませ。
https://www.youtube.com/watch?v=J5SNEFf9R8c


会長

宮崎豊彦(みやざきとよひこ)


現代において少子化、核家族化が進み、育児の問題は赤ちゃんや子育てに関わる人達だけでなく、社会にとって重要な問題になっています。

ベビーマッサージによって、赤ちゃんとのふれあいをつくり、母親にとっても育児のストレスや不安を解消し心にゆとりが生まれ楽しみながら育児することができます。

・日本産科婦人科学会認定専門医
・日本超音波医学会認定専門医
・母体保護法指定医

代表

原栄子(はらえいこ)

日本航空スチュワーデスを経てJALアカデミーにて接遇講師として各種企業研修を実施。

平成10年より広尾駅前にて、英国式リフレクソロジーサロン「エンジェルフィート」を経営。

平成11年より、同場所にて英国式リフレクソロジースクール「エンジェルフィート」 を設立。

平成15年英国にて、ピーター・ウォーカー氏のベビーマッサージ・ティーチャート レーニングコース受講し、認定証取得。同年、日本にて、ベビーマッサージ協会を設立。

平成18年、米国NLP協会公認のマスタープラクティショナー認定証取得。

平成19年6月 ピーター・ウォーカー公認ベビー・キッズヨガ講師認定証取得。

平成21年3月 ピーター・ウォーカー公認プリネイタル講師認定証取得。

東京都青少年・治安対策本部の取り組み、青少年の健全な育成を目的とした「心の東京革命」会員。

ソニー創業者・井深大氏が旗揚げ、現在は多湖輝先生(心理学者、千葉大学名誉教授)が会長の NPO法人「0歳からの教育推進協議会」理事。

顧問

舟辺治朗 弁護士 (あきつ総合法律事務所)

昭和40年 4月 第1東京弁護士会登録

昭和48年 4月 舟辺・奥平法律事務所開設

平成14年 5月 法務省人権擁護委員(現・公務)

平成22年 2月 あきつ総合法律事務所に事務所名変更(現)